読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千里の一歩は日々の中に

生きてるだけで丸儲け。日々のなにげない生活の中に幸せと成長を見つける!

「パーコレーター」という響きにやられた。

Amazon 自然

 

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

 

 パーコレーターなんて、キャンプ行かなかったら知らなかった。

そんなもんが存在するなんて。そういうのも新しい趣味に手を出したときの楽しみのひとつ。今回は友人家族とキャンプに行ったときに出てきたパーコレーターに一目ぼれしてぽちりましたって話です。

 

パーコレーターって簡単に説明すると、コーヒーを淹れられるヤカン。簡単に言っても、難しく言っても、これ以上ではない。

中にザル的な、フィルター的なものが付いていて、お湯を沸かすとコーヒーが入れられるって代物です。何がキャンプな感じかっていうと、その構造。中に管があって、沸騰するとその管を通ってお湯が上に上がってくる。そのお湯がザル的なものの上にかかってコーヒーが抽出されていく。

さらに!ふたの部分が透明になっていて、中のお湯の色がわかる!つまりコーヒーが入ってくると、茶色になってくるわけ。おしゃれ~!

この構造とコーヒーの入り具合がわかる仕組みに感激して、ポチリました。

なんと、家でも使える。そりゃそうだ、ヤカンだから。

 

 

朝のキャンプ場で飲むコーヒー。

しかも、ユニフレームのツインバーナーでパーコレーターで淹れたコーヒー。

美味しくないわけがない。

こういう小さなこだわりを持てるのも、キャンプの醍醐味なのかな。