読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千里の一歩は日々の中に

生きてるだけで丸儲け。日々のなにげない生活の中に幸せと成長を見つける!

立派な学問も目の前で起きれば腹落ちするという話

うちには3人の男の子がいます。

今年は2年生と年長と年少の2歳ずつ年の離れた3兄弟。

 

みんなが機嫌のいい時はすごく仲良くしてますが、仲が悪いときなんて本当に最悪。見てるこっちが腹立ってくるぐらい。

 

見てて思うのは2番目って大変だなぁってこと。上から押さえられ、下から突き上げられ。そりゃストレスたまるよなぁって思うんだけど、時には両親からも怒られちゃう。

 

1番下はなんだかんだ守ってもらえてるから、甘えん坊まっしぐらだし。なんとかしなきゃって思っても私も妻も、お兄ちゃん達も、最終的には甘々になってしまい・・・。

 

1番上の子には、言うまい言うまいと思いながら、お兄ちゃんなんだからって言ってしまうので、なんかプレッシャー感じちゃってるかもって思うことがありますし。

 

アドラー心理学なんかでは、兄弟の状況が性格形成に影響するって言われてるようですが、絶対間違いないですよね。3人の環境が違うから、性格は全く変わらないとおかしいですよね。

 

今日も朝からケンカしてるのを見て、そんなことを思ってしまいました。そんな人間観察しながらも、いろんなことに気づけるのって子育ての楽しさの1つですよね!

 

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

マンガでやさしくわかるアドラー心理学